elona番外編 ~かたつむり観光客2~

以前に挫折したかたつむり観光客ですが、
噴水の水をがぶ飲みして願いを発動させ、乗馬スキルを手に入れたら
以外となんとかなりました。武器を手裏剣にすれば
相手が勝手に失血死するので雑魚戦も楽勝。


・・・もしかしてかたつむり観光客は、最高の種族・職業ではないでしょうか?

ということでかたつむり観光客の素晴らしさを語ってみます。




かたつむりの数多くの欠陥の一つとして全能力がゴミという点ですが、
これは逆に考えると利点となります。
ElonaPlus仕様で自分より強い敵を倒すとAPを稼ぐ事が出来、
APを消費する事により非常に有用なスキルを覚える事ができます。
通常プレイだとなかなかAPを稼ぐ事ができずスキルを覚えれるのは後半になるのですが、
かたつむりは違います。全能力がクズなので全ての敵が自身より強く、
ネズミだろうがカエルだろうが、何を倒してもAPを稼ぐ事ができるのです。
一見して全能力がカスという欠陥にこんな利点があったとは!


次なる欠陥として装備できる箇所が背中と遠距離の2箇所しかないという点ですが、
これは逆に考えると装備に悩む事がないという利点となります。
通常プレイだとレアアイテムを入手する為に様々な手を駆使する必要がありますが、
そもそも装備自体ができないかたつむりは悩む必要がありません。
武器?手がねーよ。盾?だから手がねーよ。靴?足がねーよ。アクセ?指がねーよ。

噴水・井戸水・トイレの水を飲んで叶える願いも、通常なら
・ワールドマップ移動速度が劇的に向上するセブンリーグブーツ(靴)
・天候に左右されずに移動が可能になるオーロラリング(指輪)

を願いますが、かたつむりは装備部位が無い為、上記装備は全く必要ありません。
つまり、装備に左右されない自由なプレイが可能となるのです。

また、このゲームではエーテル病という体に異常が発生する奇病がありますが、
何種類かの異常の中には有益な効果もあります。
・蹄変化(速度上昇&足装備不可)
・背中に羽が生える(浮遊&速度上昇&アイテム重量減少&背中装備不可)
・太い首(防御増加&魅力減少&首装備不可)
・重い甲殻(防御増加&速度減少)
・獣の耳(感覚上昇&頭装備不可)

上記は非常に有益な効果ばかりですが、デメリットとして装備箇所が
埋まってしまうという点があり、通常プレイではメリットとデメリットとの兼ね合いで
悩みますが、そもそも装備部位が無いかたつむりにとってはメリットしかありません。
スタートが最底辺だから上に向かう一方です。


観光客という職業は全能力が最低で全く補正が無く、それどころか
スリに遭うと被害額が倍増するという救いようのない職業ですが、
これは逆に考えると能力を好きなように伸ばす事ができるという利点があります。
というのも最初の職業を選択した時点で得意な能力がある程度方向づけられてしまう為、
自然とその方向に向かってプレイする事になります。
戦士ならば近接、狩人ならば遠距離、魔法使いならば魔法、盗賊ならばバランス。
しかし観光客は得意な能力が無く、またどの能力が伸びやすいということもありません。
ですのでどのようなプレイをしても全て同じように(ゴミのように)戦う事ができるのです。


最後にかたつむりは街に入ると清掃員に塩を投げつけられて溶ける、という点について。
街の中は安全で、せいぜいたまに殺人鬼により目の前の人間がミンチになったり
王様の腹の中からエイリアンが飛び出てきたり井戸の中からドラゴンが飛び出てきて
街を崩壊させるぐらいしかアクシデントが無く非常にまったりとしており、
ついつい眠くなってしまいます。
しかしこの欠陥によりいつ塩水が飛んできて溶けてしまうかわからないので、
買い物をするだけで命をかけるスリルを味わう事ができ、
非常に味わいのあるプレイとなります。





以上をもって、かたつむり観光客は至高・究極の種族・職業だと断言できます。

・・・無理がありすぎる(´Д` )

[PR]

<< [FFTS]はじめてみました , elona 2部 第29話 ~... >>