elona 第1話 ~働きたくないでござる~

elonaには数多くのスキルが存在するのですが、
それを取得する為の条件として街の住人からの依頼をこなし、
ポイントを貯める必要があります。
依頼の分類としては

・調達:指定されたアイテムをなんらかの手段で獲得し提供する
・交換:街のNPCの持っているアイテムを手持ちのアイテムと物々交換で獲得し依頼者へ提供する
・調理:指定された料理を作成・提供する
・護衛:対象を指定された街まで徒歩で護衛する
・配達:指定された街までアイテムを配達する
・収穫:規定量の作物を収穫して納入箱に収める

の6つがあるのですが、ons的に非常に問題がある内容ばかりです。

・調達:探しに行くのが面倒でござる
・交換:交換できるようなアイテムを持っていないでござる
・調理:作れるわけないでござる
・護衛:やどかりすら倒せない忍者ナリ。むしろ護衛してほしいでござる
・配達:街から出るのが面倒でござる
・収穫:力が足りなくて大根1本引っこ抜くだけで力尽きるでござる

普通の冒険者は妥協してコツコツ働くのですが、
私は一味違う。画期的な手段にて上記を解決するのです。



このキャラクターの職業:遺跡荒らしは初期スキル「窃盗」を
保持しています。このスキルを利用して・・・

・交換

このクエストを狙います。話は簡単。

「交換できるアイテムが無いなら盗めばいいじゃない( ´_ゝ`)」

ということで真面目に窃盗でアイテムを強奪、納品してお金とポイントを貯める!
へへ、盗まれるほうが悪いのさ!


さて、次の納品物は旗か。

ん?



d0130919_2083667.jpg



・・・



d0130919_2092922.jpg








ところで、この依頼はさすがに無いわ・・・

d0130919_20115073.jpg

[PR]

<< elona 第2話 ~もしや私... , elonaを始めてみた >>